> ようこそ!
ここは「みなみ吹奏楽団
のホームページです
count_ since 2000.5.6
minami_mi_1997@excite.co.jp
> 最新の記事
Spring Concert..
at 2017-02-25 00:00
第18回定期演奏会
at 2016-11-07 21:00
客演 BOAVISTA
at 2016-08-28 20:37
客演指揮 藤岡恭
at 2016-08-28 09:00
みなみ吹奏楽団チャリティーコ..
at 2016-06-20 15:33
> 最新のコメント
> 画像一覧
> 宝池のほとりで ~平泉幻想曲~(吹奏楽のために)

作曲:山口哲人氏
岩手大学アートフォーラム主催の平泉国際交流展「アートでつなぐ」委嘱作品
山口氏作曲吹奏楽曲第 作品目
 作曲年:2011年 グレード:  演奏時間:約7分  秒 演奏人数: 人
 初演:2012.5.4スプリングコンサート2012(みなみ吹奏楽団・岩手大学吹奏楽部演奏)


  平泉の寺院や庭園などが造営されたとき、大きな意味を持ったものが「浄土思想」であるのは周知のとおりである。浄土を人々により伝わりやすくするために中国では「浄土変相図」「浄土曼陀羅」などの絵図が描かれたが、日本ではこれをさらに空間的に発展させた「阿弥陀堂」や「浄土庭園」が考え出された。そこでは、阿弥陀仏がいるとされる西方の死後の世界(極楽浄土)を再現しようと、東向きの仏堂の前面に蓮池を配置し、池を挟んで現世と来世を区切った。言い換えると、池は浄土と現世をつなぐ役割を担っているのである。日本における浄土庭園の大きな特徴は、日本の伝統的な考え方である「自然との融合」で、背後の小山を庭園の一部に取り込んだり、自然との調和を目指し曲線で描かれた「宝池」または「円池」と呼ばれる池を配置することである(インド等では方形に造作される)。
  
 池の辺りに立ち対岸の浄土を望む心境で作曲の筆を取った。心を静めて阿弥陀仏と、その浄土を想い浮かべることを説いた仏教の経典の一つ『観無量寿経(無量寿とは“光”のこと)』には、まずは太陽が西の空に沈みゆく映像を頭の中に焼き付くようになるまで観想する「日想観」にはじまり、極楽世界のありさまや阿弥陀仏の姿やその徳などを観想し、あるいは自分が極楽浄土に往生しているありさまを観想するといった、水想観、地想観、宝樹観、宝池観、宝楼観、華座観、想像観、真身観、観音観、勢至観、普観、雑想観、の十三観想が記されている。楽曲のヒントとなった水想観、地想観、宝樹観、宝池観、宝楼観、に関連する部分を大意で要約すると以下のようになる。
  
『極楽のある西方を向いて坐り日没をよく見、常に日没を想い浮かべられるようにせよ。次に清らかな水や透き通る氷を見よ。青き瑠璃の宝石を想え。極楽の瑠璃のような大地の目映い輝きが法を説くのを聞け。次に極楽の大地を想い続け、極楽の大地を目のあたりにせよ。これで死後いつか極楽に生まれる。次に宝の大樹を想え。七宝の幹から枝葉、それを覆う装飾、宮殿、天人を想え。次に池を想え。極楽浄土には、八つの池水がある。七宝よりなる柔らかな宝石で、あらゆる願いを叶えてくれる源から溢れて、十四の支流へと分かつ。底にはダイヤモンド、水面には蓮華。水の響きが法を説いている。宝玉から輝き出る金色の光は百の色を持つ鳥となり、その優しく美しい鳴き声は常に仏、法、僧を念じることをほめたてている。次に絢爛な楼閣を想え。この中には、無数の天人がいて、無上の音楽を奏でる。その音楽が法を説くのを聞け。これで死後すぐに極楽に生まれる。』

 昨年の大震災以降、私は作曲家として、創作時にはいつもあの忌まわしい大惨事の悲惨さを忘れることなく表現した、更には被災されたすべての人を癒すべき鎮魂の、また未来への希望を願う曲を書かねば、と心に思ってきた。だが実際に筆を取ると、あの恐ろしい大地の震えや、黒い津波の慈悲なき破壊を正確に描写した、あるいは大切なものを亡くした方々のその悲しみを少しでも慰撫できる楽曲として整理成立させる事は私には到底できなかった。今の自分にできることは、浄土で表現される、また日本人が否応なしに受け入れなければならない自然との共存・対話を直視し、背伸びをせずに自分自身の気持ちを表す曲を、自分が信じる未来を想像し書くことしかない。これを聴かれた全ての方の心を救おうなどという大それたことは考えまい。(私は基本的に無神論者であるが)現世と、宝池を隔てて前方に仰ぎ見ることができる未来の理想郷をイメージしながら作曲した(あえて“和風”な旋律、和声は使用せず、自分にとって身近な語法で作曲した)。

 この作品は、岩手大学アートフォーラム主催の平泉国際交流展「アートでつなぐ」からの委嘱で2011年9月に作曲された。

 2012年3月 作曲家記す。


[PR]
by minami_mi_1997 | 2012-05-04 17:00 | 作品の紹介 | Comments(0)

「みなみ吹奏楽団」は奥州市を中心に岩手県南で活動する一般吹奏楽団です
by minami_mi_1997
> 検索
> 外部リンク
> ブログパーツ
> ブログジャンル